Artist: NETWORKS
Title: White Sky
Release date: 2010/5/21
Price: 2300yen (incl.tax) / 19USD(incl.shipping fee)





>> Nature Bliss web store
>> amazon
>> itunes

躍れる変拍子? 巧緻な騙し絵のごとき洗練されたニュータイプ・ダンスミュージック!キラキラ連なるシンセ&シンセベース、無限に繁殖するガットギター、絡み合う変拍子にびくともしない太~く安定したドラムス!!体が勝手に踊らされます。

Members of NETWORKS are from Osaka, Japan. After joining several projects in Osaka, they once had split apart, but they fortunately met up again in Tokyo on 2008. They started the band under the moniker of NETWORKS. They had concentrated on musical production without playing at any venues. They create the new type of dance music, based on minimalism, finally their music would be the pray. They are now so active and play at various venues in Tokyo, sometimes in Osaka. They created this wonderful album for the sake of gathering people’s reactions, expanding their activity and showing their appreciation toward the fans. Finally the album got to be happy one! Just awesome.

まずいきなりライブで見て圧倒されたわけです。速いBPM16分シーケンスを軽々と反復させながら、シンコペーションしたキメがビシビシ決まってゆく快感。 フレーズのタッチとレングス、それにエフェクトのタイムもずーっと完璧で、とっても心地よく演奏を聴いていられるんですが、そのスムースさのままガーッとテンションが上がっていくところが実に格好いい。
完全に日本インスト・バンドのネクスト・ジェネレーションがはじまりましたね。アルバム、DJでもよく使っています。ntwks!
ー大谷能生 (音楽家・批評家 / MAS / sim)

NETWORKSの音を時間軸ではなく、ホーリスティックにとらえれば、独自の システムがあなたの体内に作動するはず。それはあたかも蝶の羽の動きが 嵐の大きさに関係するような繋がり方で。
ー千住宗臣(PARA/ウリチパン郡/COMBOPIANO)

特に一曲目、「Ab-Rah」の無限に広がっていくかの様な開放感にヤラレマス。 あ〜、なんだ〜、スゴイ人間的だ〜。いわゆるテクノ的な手法の生演奏ですが、手法に溺れず、しっかりと人間力で勝負してるところが素晴らしい。
ブライアン・イーノとか教授とか経由、アヴァンギャルドなPOPを鳴らす新しい世代。
ー秋葉原クラブグッドマン/BOSSSTON CRUIZING MANIA カシマエスヒロ

脈アリ・脈ナシ模様の音粒の霧
ー青木美歌(ガラス作家)

  1. Ab-rah
  2. Bil
  3. Co dak-sun
  4. Dry Eye
  5. Enjoy Point
ツイートツイート